• ホーム
  •  > パターン記号と洋裁用語の解説

パターン記号と洋裁用語の解説

当店の型紙には、以下のようなパターン記号・用語を記載しております。
一見、専門的な記号のようで戸惑ってしまうお客さまもいらっしゃるようですが、それぞれの縫い方は、縫製仕様書に詳しく解説しておりますのでご安心ください。
これ以外にもわからない記号や用語がございましたら、お問い合わせください。

地の目線
地の目線
生地の縦地の目を示した線です。
生地の耳端と並行にこの矢印線を合わせます。
生地に方向性がある場合は、すべて矢印を一方方向に合わせて裁断します。
わ裁ち線
わ裁ち線
この線を境に左右(上下)対象という意味です。
裁断時は、布地を2つに折り、その折り目にこの線を合わせて型紙を置いてください。
このような裁断のことを「わ裁ち」と言います。
裁断枚数
裁断枚数
各パターンごとに、何枚裁断するのかを記載しています。
「x 2」 は、左右対称に2枚という意味です。生地を2つ折りして裁断するとよいでしょう。
CBとCF
CB:center backの略
後中心という意味です。
CF:center frontの略
前中心という意味です。
芯地マーク
芯地マーク
芯地を貼る位置を表しています。
合印
合印
縫い合わせの時、合致させる位置を表しています。
ファスナー止まり
ファスナー止まり
ファスナーの開き止まり位置を表しています。
縫い止まり
縫い止まり
スリット止まりなど、縫い止まる位置を表しています。
ステッチ線
ステッチ線
ステッチをかける位置とステッチ幅を表しています。
※コバステッチとは、1〜2mm巾のステッチのことです。
タック
タック
2本の実線がタック位置を表し、実線間の斜線がタックの倒し方向を表しています。
斜線の高い方が、低い方の上に乗るように折りたたみます。
ピンタック
ピンタック
両端が縫い合わせ線、中心線がピンタックの山になります。
ピンタックの倒し方向は、矢印で示しています。
プリーツ
プリーツ
プリーツ山/奥/山が重なる位置、すべての線を表しています。
2本斜線の高い方が、低い方の上に乗るように折りたたみます。
ボタン・ボタンホール
ボタン、ボタンホール
ボタンつけ位置とボタンホール位置を表しています。
カギホック・前カン
カギホック 又は 前カン
カギホックや前カンの付け位置、受け側/カギ側の区分を表しています。
ギャザー
ギャザー
ギャザーを入れる位置を表しています。

注:表の中には、一部、当店オリジナルのパターン記号がございます。

2017.02.24 更新

商品カテゴリーから探す
商品グループから探す
読むコンテンツ
無料レシピ
ショップガイド
プロフィール
店長の写真

TANAKA TOMOMI

服飾専門学校を卒業後、アパレル企業で約12年間の勤務を経て、2006年にこのショップをオープンしました。
「楽に作って、楽に着られる」をコンセプトに、縫いやすい型紙、わかりやすい仕様書、着心地の良いパターンを提案していきたいと思っています。

営業カレンダー
6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

営業時間:10:00〜16:00
休業日:オレンジ色の日

※ご注文に関するメールは、営業時間外でも可能な限り対応しています。

※休業日の出荷はお休みさせていただきます。


TOP