• ホーム
  •  > 無料レシピ★クロスヘアバンドの作り方

無料レシピ★クロスヘアバンドの作り方

クロスヘアバンドの作り方

型紙なしで簡単に作れる「クロスヘアバンド」の作り方をご紹介します。

クロスヘアバンドとは、中央で交差した2枚の布が、立体的な「くしゅっと感」を作ってくれる、かわいいヘアーバンドです。
縫い物や家事をする時、髪の毛をヘアーバンドであげておくと、邪魔にならなくていいですよ(^^)
型紙いらずの無料レシピですので、是非作ってみて下さい。

クロスヘアバンドの作り方

【1】材料を揃える。

  • 50cmx24cmの布を2枚、10cmx34cmの布を1枚
  • 25cm巾平ゴム(ソフトタイプ)…14cm(頭の大きさによって若干調節)

この作り方は、布帛(ふはく)用です。ニット地には適しません。ブラウスやシャツに使える程度の薄地〜普通地程度がお勧めです。

長時間着けていても頭が痛くならないように、やや緩めの出来上がりを目指して、後のゴム寸法を14cmとしていますが、着ける人の頭の大きさに合わせて、調節してください。

クロスヘアーバンドの材料

【2】長方形の布3枚とも、それぞれの長辺同士を合わせ中表に2つ折りし、長辺のみ縫い代1cmで縫う。

二つ折りにして長辺を縫い合わす

長方形の布3枚とも、それぞれの長辺同士を合わせ中表に2つ折りし、長辺のみ縫い代1cmで縫った状態

【3】【2】で作った筒状の布をそれぞれ表に返す。大きな方は、縫代を端にしてアイロンをかける。小さな布は、縫代を中心にして割り、両端1cmを内側に折り込んでアイロンをかけておく。
そして、大きな2枚を写真のように重ねて置く。

表に返す

筒状の布をそれぞれ表に返し、大きな2枚を写真のように重ねて置く。

【4】下に置いた布を手前に折る。

下に置いた布を手前に折る。

【5】もう片方も手前に折る。

もう片方も手前に折る。

【6】それぞれの端を縫い合わせる。左右に引っ張るとこんな感じに。

それぞれの端を縫い合わせ、左右に引っ張る。

【7】それぞれの端を折りたたんで縫い止め、片側にゴムを1cm重ねて縫い止める。
※布地が重なり厚みが出る部分なので、ミシンをかけられない場合は手縫いで。

たたみ方

それぞれの端を折りたたんで縫い止め、片側にゴムを1cm重ねて縫い止める。

【8】ゴム通しを付け、細い筒状の布にゴムを通す。
ゴムが隠れる所まで布をかぶせ、布端1cmを内側に折り込み、まつり縫いで縫い止める。

ゴム通しを付け、細い筒状の布にゴムを通す。ゴム縫い付け部分が隠れる所まで布をかぶせ、布端1cmを内側に折り込み、まつり縫いで縫い止める。

【9】反対側の布端にゴムを1cm重ねて縫い付ける。
※布地が重なり厚みが出る部分なので、ミシンをかけられない場合は手縫いで。

反対側の布端にゴムを1cm重ねて縫い付ける。

【10】ゴムが隠れる所まで布をかぶせ、布端1cmを内側に折り込み、まつり縫いで縫い止める。

ゴムが隠れる所まで布をかぶせ、布端1cmを内側に折り込み、まつり縫いで縫い止める。

後ゴムタイプのクロスヘアバンド、出来上がり!

クロスヘアーバンド

後くしゅくしゅゴムタイプのヘアーバンドは、髪をアップにしてつけても可愛いですよ〜(^^)

クロスヘアバンド後ゴムタイプ

商品カテゴリーから探す
商品グループから探す
読むコンテンツ
無料レシピ
ショップガイド
プロフィール
店長の写真

TANAKA TOMOMI

服飾専門学校を卒業後、アパレル企業で約12年間の勤務を経て、2006年にこのショップをオープンしました。
「楽に作って、楽に着られる」をコンセプトに、縫いやすい型紙、わかりやすい仕様書、着心地の良いパターンを提案していきたいと思っています。

営業カレンダー
11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

営業時間:10:00〜16:00
休業日:オレンジ色の日

※ご注文に関するメールは、営業時間外でも可能な限り対応しています。

※休業日の出荷はお休みさせていただきます。


TOP